石坂先生のケフィアを使ったレシピ
炊飯器で簡単発芽玄米のアジアンチキンライス
炊飯器で簡単発芽玄米のアジアンチキンライス

―材料―(材料:米3合分)

ケフィア 200ml
小さじ1
鶏もも肉
(胸肉でもOK)
2枚
発芽玄米 3合
白ねぎの青い部分 1本分
生姜 3cm
にんにく 2片
鶏がらスープの素 大さじ1/2
炊飯器の釜の目盛りに合わせて適量
〔飾り用の野菜〕
パクチー、トマト、きゅうり 各適量
〔アジアンソース〕
☆ナンプラー 大さじ2
☆酢 大さじ2
☆ごま油 小さじ2
☆きび砂糖 小さじ2
☆白ねぎ 1/2本


炊飯器で簡単発芽玄米のアジアンチキンライス

  1. 1ケフィアと塩を混ぜ鶏もも肉を漬けて冷蔵庫で1時間以上置き鶏肉の周りのケフィアをよく落として取り出しておく。ケフィアは捨てないで取っておく。
  2. 2発芽玄米を研ぎ、釜の中に入れ、①で取っておいたケフィアを加え、混ぜながら水を釜の3合の水の目盛りまで入れ、鶏がらスープの素を加えて更に混ぜる。
  3. 32cmに切った白ねぎの青い部分、薄めにスライスした生姜、丸ごとのにんにくを入れ、上に①の鶏もも肉を乗せて白米の炊き方と同じように炊飯器で炊く。
  4. 4飾り用の野菜をそれぞれ食べやすい大きさに切り、アジアンソース用の白ねぎはみじん切りにしておく。
  5. 5☆を混ぜてアジアンソースを作る。
  6. 6③が炊き上がったら鶏肉と生姜、ねぎ、にんにくを取り出し、全体をよく混ぜる。鶏肉は薄く切っておく。
  7. 7⑥のご飯を茶碗に入れてひっくり返して皿に盛りつけ、鶏肉、飾り用の野菜を盛り付け、⑤のアジアンソースを添える。

石坂先生からのコメント

  1.  お家で簡単エスニック。アジアンチキンライスはケフィアで漬けることによって鶏肉がお箸で崩れるほど柔らかくなり、漬けたあとのケフィアをご飯に加えることによって発芽玄米がふっくら柔らかくなります。ナンプラーは入手しにくければ醤油で代用してもOK。炊き上がった生姜も一緒に食べることが出来ますよ。