石坂先生のケフィアを使ったレシピ
豆腐とケフィアのイチゴティラミス
豆腐とケフィアのイチゴティラミス

―材料―(小さめの空きビン4つ分)

水切りケフィア 150g
絹ごし豆腐
(水切り前)
300g
いちご 150g
(約10粒)
アガベシロップ 50g
きび砂糖 20g
インスタントコーヒー 大さじ1
ラム酒 少々
お好みのビスケットや
ウェハース
適量
飾り用イチゴ 4個
飾り用ココア 適量


豆腐とケフィアのイチゴティラミス

  1. 1前の晩に水切りケフィアの準備をしておく。
  2. 2絹ごし豆腐は沸騰したお湯で8分ほどゆでて、キッチンペーパーを敷いたざるにあけ、重しを乗せて冷ましながら水をよく切っておく。
  3. 3イチゴはへたを取ったら1/2の大きさにきり鍋でアガベシロップと合わせて弱火で15分ほど煮て冷蔵庫で冷やしておく。
  4. 4フードプロセッサーに②の水切り豆腐を入れて滑らかになるまで撹拌し、①の水切りケフィアときび砂糖を加え、更に滑らかになるまで撹拌してボウルに移す。
  5. 5④に③を混ぜる。この時イチゴの粒をつぶさないようにする。
  6. 6インスタントコーヒーに50㏄のお湯を加え、よく溶かしたらラムを入れて混ぜる。
  7. 7空き瓶に砕いたウェハース(又はビスケット)を入れて⑥を小さいスプーンなどで回しかけてよく染み込ませる。
  8. 8⑦の瓶に⑤を8分目くらいまで入れて茶こしでココアを表面に振りかける。
  9. 9飾り用のいちごを飾る。

石坂先生からのコメント

  1.  バレンタインにもぴったりのお豆腐とケフィアのスイーツです。濃厚なのに罪悪感がなく、マスカルポーネチーズを使ってないのにとっても濃厚です。生地に混ぜたイチゴのソースはどのフルーツでも代用OK。あんずやりんごでも美味しいですよ!血糖値が急上昇しにくい甘味料でも知られる、アガベシロップで作ってみてくださいね。