石坂先生のケフィアを使ったレシピ
ケフィアでふっくら玄米ごはん
ケフィアでふっくら玄米ごはん

―材料―(玄米3合分)

玄米 3合
850㏄
1つまみ
ケフィア 大さじ2


ケフィアでふっくら玄米ごはん

  1. 1玄米をボウルに入れ、多めの水で浸したら8時間以上浸水しておく。(8時間以上浸水する場合は冷蔵庫へ。24時間浸けると更にふっくらになります。)
  2. 2①をザルに開け、水をよく切る。
  3. 3鍋に玄米、水、ケフィアを入れてよく混ぜ、1時間室温で放置する。
  4. 4③に塩を混ぜ、中火でじっくり加熱し沸騰したら弱火にして蓋をして30分炊く。
  5. 530分経って少しおこげの香りがしてきたら、火を止めて10分蒸らす。(ここまで絶対に蓋を開けないこと。)
  6. 6蒸らし時間が終わったらしゃもじで切るように混ぜる。

石坂先生からのコメント

  1.  ケフィアの菌の力で玄米ごはんがとってもふっくらとします。なかなか土鍋で炊くと芯が残りがちな玄米ごはんですが、この方法なら美味しく簡単に炊くことが出来ます。土鍋やホーロー鍋が一番おすすめですが、同じ要領で炊飯器で炊いてもOK。玄米ごはん用の目盛りがない場合は白米の目盛りに水かさを合わせ、玄米1合につき50㏄ほどのお水を増やして炊き、蒸らし時間をしっかりとるようにしましょう。