石坂先生のケフィアを使ったレシピ
スパイシー!手羽元チューリップのケイジャンチキン
スパイシー!手羽元チューリップのケイジャンチキン

―材料―(手羽先12本分)

■漬け込み液■
ケフィア 200g
小さじ1
ガラムマサラ 小さじ2
チリパウダー 大さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 小さじ2
すりおろしにんにく 小さじ2
   
手羽先 12本
レインボーペッパー
(無ければブラックペッパーでもOK)
少々


スパイシー!手羽元チューリップのケイジャンチキン

  1. 1手羽元は細いほうの端の部分を、骨に垂直にキッチンばさみなどで切り込みを入れて筋をしっかり切り、皮目が内側になるように肉の部分をチューリップの形のようにひっくり返す。
  2. 2漬け込み液の材料を袋の中に合わせてよく混ぜ、①を入れたら少し揉み合わせて空気を抜いて袋を閉じ、冷蔵庫で3時間以上寝かせる。
  3. 3オーブンを220℃に温めておく。天板にオーブンシートをひき、②を袋から取り出して並べたら粗めのレインボーペッパーをかけてオーブンで25分焼く。

石坂先生からのコメント

  1.  スパイシーなケイジャンチキン。私はスパイシーが好きなのでスパイスを更に多めにします。ケフィアの力で鶏肉がしっとりと美味しくなりますよ。チューリップはとても食べやすくてお子さんなどにも大人気ですが、面倒くさければ手羽元そのままでOK。その場合は漬け込む時間を長めにしましょう。バーベキューに漬けて持っていけば大人気間違いなしですね!