石坂先生のケフィアを使ったレシピ
焼きケフィアのカプレーゼ風サラダ
焼きケフィアのカプレーゼ風サラダ

―材料―(3~4人分)

水切りケフィア 150g
ひとつまみ
トマト 中1個
ベビーリーフ 1袋
【マスタードドレッシング】
小さじ2
エクストラヴァージンオリーブ油 適量
2つまみ
マスタード 小さじ1/4


焼きケフィアのカプレーゼ風サラダ

  1. 1小さめのボウルの上にざるを置き、キッチンペーパー又はガーゼをざるの上に広げたら必要な分の約2倍(300g)のケフィアを流す。ボウルに透明な水が落ちているのを確認してからラップをし、そのまま冷蔵庫で1晩おいてケフィアの水を切る。
  2. 2オーブン用耐熱容器に塩を混ぜた①の水切りケフィアを入れ、170℃に温めたオーブンで30分焼く。
  3. 3②の粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やす。
  4. 4マスタードドレッシングの材料を容器に入れ、白っぽくなるまで良く混ぜておく。
  5. 5タッパなどの保存容器にベビーリーフを敷き、トマト→③の焼きケフィアの順に交互に上に並べる。④のドレッシングを添える。

石坂先生からのコメント

  1.  本当にチーズのようになる焼きケフィア。サラダやトーストの上など様々な料理に使えます。もちろんグラタンなどのチーズ代わりにもオススメです。今回はお花見などの野外イベントに持っていきやすいカプレーゼサラダ。マスタードのドレッシングととても良く合いますよ。お好きなワインと一緒にどうぞ!