石坂先生のケフィアを使ったレシピ
ふわふわ!コーンとツナのケフィアケークサレ
ふわふわ!コーンとツナのケフィアケークサレ

―材料―

3個
オリーブオイル 60g
豆乳 100g
水切りケフィア 80g
粉チーズ 60g
米粉(製菓用) 200g
ベーキングパウダー 10g
■具材■
玉ねぎ 1/2個
ツナ缶(ノンオイル・食塩無添加) 1缶
コーン缶 1缶
ドライトマト 15g
EXバージンオリーブオイル 大さじ1


ふわふわ!コーンとツナのケフィアケークサレ

  1. 1小さめのボウルの上にざるを置き、キッチンペーパー又はガーゼをざるの上に広げたらケフィアを流す。ボウルに透明な水が落ちているのを確認してからラップをし、そのまま冷蔵庫で1晩おいてケフィアの水を切り、水切りケフィアを作る。
  2. 2ドライトマトはお湯につけ、5分ほど塩抜きする。玉ねぎは1㎝角に切っておく。
  3. 3フライパンにオリーブオイルを熱して玉ねぎをきつね色になるまで炒め、コーン、ツナ缶、ドライトマトを加えてサッと炒めて火から下ろし冷ます。
  4. 4ボウルに卵を割りいれ、泡だて器でかき混ぜる。水切りケフィア、豆乳、オリーブオイル・粉チーズを加え更に混ぜる。
  5. 5④に米粉とベーキングパウダーをよく混ぜたものを入れ、へらなどでさっくり混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなったら②の冷ました具材を入れ、更にさっくりと混ぜ合わせる。
  6. 6生地を3等分にして少量のバター(分量外)を塗ったパウンド型に入れ、180℃に温めたオーブンで30分焼く。

石坂先生からのコメント

  1. コーンとドライトマトを使用した夏らしいケークサレ。ツナなどの旨みのある具材をたっぷり使い、水切りケフィアを入れることによってとっても口当たり軽く美味しいケークサレです。小麦粉ではなく米粉を使用しているので、とても腹持ちも良いのが特徴。市販の使い捨てパウンド型を使えば、透明な袋にいれてリボンをかけるだけで可愛いプレゼントにもなりますよ!