石坂先生のケフィアを使ったレシピ
塩ケフィアでさっぱり!鶏胸肉の夏野菜ロール
塩ケフィアでさっぱり!鶏胸肉の夏野菜ロール

―材料―(2人分)

鶏肉(胸肉) 2枚
ケフィア 300g
小さじ1
ズッキーニ 1/2個
パプリカ 赤・黄各1/4個
梅干し 大1個
【ソース】
柚子胡椒 小さじ1
ケフィア 大さじ1


塩ケフィアでさっぱり!鶏胸肉の夏野菜ロール

  1. 1ケフィアと塩を混ぜて塩ケフィアを作る。鶏の胸肉を1晩冷蔵庫で漬ける。
  2. 2ズッキーニ、パプリカは鶏の胸肉の長さに合わせて1㎝角の棒状に切る。梅は種を取り除き、包丁でたたいておく。
  3. 3鶏胸肉の厚い部分に切り込みを入れ開くようにして、平らにする。
  4. 4ラップの上に③の切り込みを入れた方の面を上に鶏の胸肉を置き、叩いた梅の半量を塗ったら、ズッキーニ、パプリカを並べきつめに鶏の胸肉をロールする。この時にラップと鶏の間に空気が入らないように空気を抜きながら巻く。もう1本も同じように作る。
  5. 5両端をよくねじり、ほどけないようにしたら鍋に沸かした湯の中へ入れ再沸騰したら弱火にし、10分茹でて火をけし、冷めるまで置いておく。
  6. 6⑤をスライスしてお皿に並べ、柚子胡椒とケフィアを混ぜてかける。

石坂先生からのコメント

  1. もも肉よりも油が少なく低カロリーの鶏の胸肉。固いイメージの鶏の胸肉がとってもまろやかで柔らかくなります。カラフルな夏野菜と梅の味が食欲をそそり、さっぱりとしていて夏の暑い時期やお客さんのおもてなし用にも大活躍!野菜はアスパラやヤングコーンなどお好みのものでどうぞ。