石坂先生のケフィアを使ったレシピ
塩ケフィアでジューシー!鶏のきな粉揚げ
塩ケフィアでジューシー!鶏のきな粉揚げ

―材料―(2人分)

鶏肉(もも肉・胸肉お好みで) 300g
ケフィア 100g
小さじ1/2
醤油 小さじ2
おろしにんにく 小さじ1
おろし生姜 小さじ1
きな粉 適量
オリーブオイル 適量


塩ケフィアでジューシー!鶏のきな粉揚げ

  1. 1ケフィアと塩を混ぜて塩ケフィアを作る。そこに醤油、おろしにんにく、おろし生姜を混ぜて一口大に切った鶏肉を入れて揉み込み、3時間以上冷蔵庫で漬ける。
  2. 2①の鶏肉を取り出して周りの液をペーパーで拭きとり、きな粉をまぶす。
  3. 3フライパンに炒めるよりもやや多めのオリーブオイルを入れ、中火で熱して②を皮目から焼き揚げる。3分ほどしてきつね色になったら返し、更に3分ほど焼き揚げて火を通す。

石坂先生からのコメント

  1. 塩ケフィアの力で鶏肉が驚くほど柔らかくなります。衣をきな粉にしてあげると更に香ばしくて美味しくヘルシーなから揚げ風になります。少量のオリーブオイルで焼き揚げればエコにもなり、油もあまり使わないのでとてもおススメです。是非晩ご飯のおかずなどにどうぞ!