石坂先生のケフィアを使ったレシピ
玉子焼き器で作るケフィアバームクーヘン
玉子焼き器で作るケフィアバームクーヘン

―材料―玉子焼き器1台分

ケフィア 100cc
蜂蜜 大さじ2
1個
少々
きび砂糖
(又はてんさい糖や黒糖)
大さじ2
ブランデー(お好みで) 少々
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
無塩バター 30g
つくりかた写真1 つくりかた写真2 つくりかた写真3

つくりかた写真4 つくりかた写真5 つくりかた写真6


作り方

  1. 1ボウルにケフィア、蜂蜜、卵、きび砂糖、ブランデーを入れて泡だて器でよく混ぜる。(写真①)
  2. 2①のボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラでさっくりと切るように混ぜる。(写真②)
  3. 3無塩バターを溶かして②のボウルに入れてヘラで混ぜる。(写真③)
  4. 4玉子焼き器の横幅に合わせて竹串を切る。
  5. 5玉子焼き器に油(バター分量外)をなじませて③の生地を大さじ山盛り2杯分ほど入れ、生地を全体に伸ばす。生地の一番上に④の竹串を置き、全体に細かい穴が開いてきたら(裏面はきつね色)竹串を軸に手前に転がして巻く。(写真④)
  6. 6⑤で焼いたものを上に移動させてまた生地を同じ量入れ、焼いた生地の下にも焼いた生地を持ち上げて流し入れる。⑤と同じように巻いていく。これを何度も生地が無くなるまで繰り返す。(写真⑤)
  7. 7玉子焼き器から取り出して熱いうちに竹串をねじりながら抜く。(写真⑥)
  8. 8完全に冷めてから4等分に切る。

石坂先生からのコメント

  1. とても簡単に作ることができるのに本格的な味わいのバームクーヘンです。小麦粉の分量の10%を抹茶やココアに代えれば色んなテイストのバームクーヘンを楽しめます。甘さ控えめなので子どものおやつにもピッタリですよ。ケフィアを加えることによってのしっとりとして香りが良くなります。焼きあがって完全に冷めたら乾きすぎないうちにラップなどで包んで保湿しましょう。