石坂先生のケフィアを使ったレシピ
海老とケフィアのケーキ寿司
海老とケフィアのケーキ寿司

―材料―浅めの丼の容器2杯分(4人分)

酢飯
(写真はもちきびごはんを酢飯にしたもの)
2合
水切りケフィア 大さじ3
すりおろしわさび 小さじ1/2
卵(錦糸卵用) 1個
油(錦糸卵用) 適量
寿司用蒸し海老 8尾
ミニトマト 4個
アボカド 1/2個
いくら 適量
ブロッコリースプラウト 1パック
つくりかた写真1 つくりかた写真2
つくりかた写真3 つくりかた写真4


作り方

  1. 1酢飯用に硬めに炊いたごはんに酢を混ぜ酢飯を作る。(写真①)
  2. 2玉子焼き器に油をひき、よく溶いた卵の1/2ずつ流し入れて両面を焼き、薄焼き玉子を2枚作る。冷めたら半分に切ってから細切りにして錦糸卵を作る。(写真②)
  3. 3蒸し海老の尻尾を外し、ミニトマトのへたを取り2つに切る。アボカドは種と皮を外して薄くスライスする。
  4. 4浅めの丼にラップを敷き、寿司用の蒸し海老を並べて錦糸卵を散らす。(写真③)
  5. 5④に酢飯を1/4敷き詰め、わさびと水切りケフィアを混ぜたものを酢飯の上にスプーンの背で塗り、その上にまた酢飯を1/4敷き詰める。同じものを2台作る。(写真④)
  6. 6⑤を皿の上にひっくり返して容器とラップを外し、ミニトマト、アボカド、いくら、ブロッコリースプラウトを飾る。食べる時はお好みで醤油を添える。

石坂先生からのコメント

  1. ホリデーシーズンにぴったりのケーキ寿司。我が家では甘いものが苦手な夫のためにケーキの代わりにこのケーキ寿司を作ってお祝いします。わさび入りのケフィアクリームがご飯ととっても相性がいいです。海老の他にもスモークサーモンやマグロもおすすめ。玄米ごはんで酢飯を作っても美味しいですよ!