石坂先生のケフィアを使ったレシピ
ファラフェル(中東風ひよこ豆のコロッケ)
ファラフェル(中東風ひよこ豆のコロッケ)

―材料―3cmのファラフェル12個分

ケフィア 150g
乾燥ひよこ豆 100g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけら
カレー粉 小さじ1/2
小さじ1/4
揚げ油用オリーブオイル 適量
[セサミケフィアソース]
すりごま 小さじ1
ケフィア 大さじ2
2つまみ
オリーブオイル 小さじ1


ファラフェル(中東風ひよこ豆のコロッケ)

  1. 1乾燥ひよこ豆をさっと洗ってよく水を切り、ボウルでケフィアと合わせてラップをして12時間ほど豆が柔らかくなるまで冷蔵庫で戻す。(写真①)
  2. 2フードプロセッサーに①、玉ねぎ、にんにく、カレー粉、塩を入れ滑らかになり粘り気が出るまで撹拌する。(写真②)
  3. 3鍋にオリーブオイルを入れて170℃に熱し、②の生地を大さじ1杯分ずつ丸めて4分ほどきつね色になるまで揚げる。
  4. 4ソースの材料を混ぜて③に添える。

石坂先生からのコメント

  1. 中東では生のひよこ豆を水で戻してペースト状にして揚げるコロッケのようなファラフェルという料理があります。食感は肉と豆の中間のようでモチモチしていてパンにはさんだり、サラダにトッピングしたりして食べます。ケフィアでひよこ豆を戻せばひよこ豆の味や栄養を丸ごと摂ることが出来ます。またひよこ豆は糖質が少なくタンパク質が多いのでダイエット中のおかずにもぴったりです。