石坂先生のケフィアを使ったレシピ
そら豆と水切りケフィアの焼き揚げ春巻き
そら豆と水切りケフィアの焼き揚げ春巻き

―材料―6本分

茹でたそら豆
(薄皮を剥いた状態で)
80g
ツナ缶
(ノンオイルのもの)
1缶
☆水切りケフィア
(1晩かけてしっかり水を切る)
100g
☆すりおろしにんにく 小さじ1/2
☆顆粒コンソメ 小さじ1/2
☆塩
(ツナ缶の塩分によって調整)
少々
春巻きの皮 6枚
水溶き小麦粉
(水:小麦粉を3:1で溶かしたもの)
適量
オリーブオイル 大さじ2
ケチャップ 適量


そら豆と水切りケフィアの焼き揚げ春巻き

  1. 1茹でたそら豆は薄皮を剥き、ツナ缶はしっかりと水気を切っておく。(写真①)
  2. 2ボウルに①のそら豆とツナ、☆を加えてスプーンで混ぜ合わせる。(写真②)
  3. 3春巻きの皮を角が下になるように置き、下の方に6等分にした②の具を置く。下から巻き上げたら右と左の角を内側に折り畳み、上の部分に水溶き小麦粉を塗り下から上に巻き上げる。(写真③)
  4. 4大さじ2のオリーブオイルをフライパンにひき弱火で温める。春巻きを並べて、転がしながら4分ほど全体がきつね色になるまで焼く。(写真④)
  5. 5盛り付けてケチャップを添える。

石坂先生からのコメント

  1. 最近は冷凍のむきそら豆もスーパーマーケットで売っているので簡単に作れるようになりました。水切りケフィアが濃厚なチーズのようでおかずにもおつまみにもなる1品です。少量のオリーブオイルで焼き揚げるので普通の揚げ物と比較してヘルシーで後片付けもとても楽です。お酒のおつまみにする場合はカレー粉やチリパウダーなどの香辛料を入れても美味しいですよ!