石坂先生のケフィアを使ったレシピ
野菜とケフィアのスコップコロッケ
野菜とケフィアのスコップコロッケ

―材料―15cmX15cmの耐熱容器1皿分

じゃがいも(中) 2個
玉ねぎ(中) 1個
剥いた枝豆 100g
冷凍または缶詰のコーン 100g
ギーまたは発酵バター 大さじ1
水切りケフィア 100g
粉チーズ 大さじ1
小さじ1/4
こしょう 少々
高野豆腐 20g
オリーブオイル 大さじ1


野菜とケフィアのスコップコロッケ

  1. 1じゃがいもは一口大に切り、玉ねぎはみじん切りにする。コーンは水を切っておいて、枝豆は殻付きのものなら剥いておく。(写真①)
  2. 2ギーをひいたフライパンを温め、弱火で玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりとしてきたら枝豆、コーンを加え塩・こしょう(分量外)を加えて炒め合わせる。1分ほど炒めたら皿などに移して冷ましておく。(写真②)
  3. 3鍋にじゃがいもとじゃがいもがかぶるくらいの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分から15分ほど煮て竹串がすっと通ったらゆで汁を切り、熱いうちにギーを加えてフォークの背などでつぶす。(写真③)
  4. 4②、③、水切りケフィア、粉チーズ、塩・こしょうを混ぜる。(写真④)
  5. 5高野豆腐をおろし金ですりおろし、弱火に熱したフライパンできつね色になるまで炒める。(写真⑤)
  6. 6耐熱容器に④のを入れて平らにならし、⑤をかける。
  7. 7温かくして食べたい時はそのまま180度のオーブンで20分ほど焼く。

石坂先生からのコメント

  1. グルテンフリーのスコップコロッケ。パン粉の代わりにすりおろした高野豆腐を使用しています。一つ一つ形成して揚げないので、その分手間もかからず、油の摂りすぎにもなりません。蓋がある耐熱容器を選んで作れば、お花見などの料理持ち寄りの会などでも大活躍です。今回は枝豆とコーンで作りましたが、菜の花とツナ、アンチョビとキャベツなどお好みで中に入れる具材を変えてみてくださいね!