石坂先生のケフィアを使ったレシピ
ケフィアクリームと食べるミネストローネ
ケフィアクリームと食べるミネストローネ

―材料―4人分

オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけら
生姜 1かけら
玉ねぎ 中1個
キャベツ 1/8個
人参 1/2本
パプリカ 1/2個
茄子 1本
かぼちゃ 小1/4個
ホールトマト缶 1缶
200ml
蒸し大豆(水煮でもOK) 100g
自然塩 適量
水切りケフィア 適量


ケフィアクリームと食べるミネストローネ

  1. 1にんにくは2つに切ってスプーンの背でつぶす。生姜は、5mmくらいの厚さにスライスする。
  2. 2かぼちゃと人参の皮は剥き、キャベツは芯を取ってから野菜類を全て1cm×1cmに切る。(写真①)
  3. 3鍋にオリーブオイル、にんにく、生姜を入れ、とろ火で香りが出るまで熱する。(写真②)
  4. 4③の鍋に玉ねぎと一つまみの塩を加えて蓋をしてとろ火のまま15分ほど玉ねぎが茶色になるまで炒め蒸しにする。(途中で何回か混ぜて焦がさないようにする)(写真③)
  5. 5人参→キャベツ→パプリカ→茄子→かぼちゃの順で一つずつ塩一つまみと一緒に入れながらじっくり炒めて合わせていく。
  6. 6⑤にほぐしたホールトマト、トマト缶の空き缶に半量の水、塩ふたつまみを入れ20分蓋をして弱火で煮込む。(写真④)
  7. 7塩で味を調えて、蒸し大豆を入れひと煮たちさせたら火を止める。(写真⑤)
  8. 8スープ皿に盛りつけて水切りケフィアを添える。

石坂先生からのコメント

  1. 1品で野菜やタンパク質も摂れる万能スープです。ケフィアを添えることによって更に菌、酵母、タンパク質が加わります。ここに玄米ごはんのおにぎりなどを合わせたらとてもバランスの良い食事になりますよ!季節によって野菜は変えてOK。ポイントをしっかり押さえて作れば野菜からしっかり旨みが出るのでコンソメブイヨンの素なども入れなくても十分美味しいスープになります。やさしい味なので赤ちゃんの離乳食にもどうぞ。