石坂先生のケフィアを使ったレシピ
ケフィアでやわらか 牛ステーキ
ケフィアでやわらか、牛ステーキ

―材料―2~3人分

【牛ステーキ】
ケフィア 大さじ6
牛赤身肉
(ステーキ用でなるべく厚みのあるもの)
300g
塩・こしょう 各適量
オリーブオイル 大さじ1
【ケフィアソース】
ケフィア 大さじ3
ゆずこしょう 小さじ1
ひとつまみ
レモン汁 大さじ2
付け合わせ用アボカド 1/2個


ケフィアでやわらか、牛ステーキ

  1. 1バットやお皿にケフィアを大さじ3でスプーンを拡げてステーキ用の赤身肉を置き、ケフィア大さじ3を塗ってラップをして冷倉庫で1時間以上寝かせる。写真①、②
  2. 2①を冷蔵庫から取り出しキッチンペーパーなどでケフィアをふき取ったら塩こしょうを全体にかける。
  3. 3フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、②のステーキを焼く。2分焼いたら裏返してまた2分(肉が薄い場合は1分30秒)焼き、フライパンからおろしてアルミホイルに包んで室温で5分放置する。写真③、④
  4. 4ゆずこしょう、ケフィア、塩を混ぜてソースを作る。
  5. 5③のステーキをそぎ切りにし、スライスしたアボカドと一緒に盛りつける。④のソースを添える。

石坂先生からのコメント

  1. 安い赤身肉がケフィアの力でとっても柔らかくて美味しくなります。赤身肉を更に美味しく焼くコツはアルミホイルに包んで余熱で火を通すこと。アボカドと一緒にきれいに盛りつければごちそう感もアップしてお祝い事にもピッタリなステーキメニューになります。柚子胡椒とケフィアのフレッシュソースがよく合いますよ!