石坂先生のケフィアを使ったレシピ
牛肉とカラーピーマンの台湾風クレープ巻き
牛肉とカラーピーマンの台湾風クレープ巻き

―材料―(4枚2人分)

〔皮〕
小麦粉 100g
米粉 20g
120ml
ケフィア 100ml
少々
胡麻 大さじ2
〔具材:卵〕
2個
少々
ごま油 小さじ1
〔牛肉とカラーピーマン炒め〕
牛こま切れ肉 200g
カラーピーマン 2個
焼き肉のたれ 大さじ2
〔ソース〕
ケフィア 大さじ3
味噌 小さじ1
コチュジャン 小さじ1
グリーンリーフ 4枚


牛肉とカラーピーマンの台湾風クレープ巻き

  1. 1ボウルに皮の材料を入れてだまが無くなるまで混ぜ合わせる。
  2. 2溶き卵に塩を加えておく。
  3. 3フライパンにごま油を薄くのばし弱火で熱し、①の生地おたま1杯弱を薄くのばす。
  4. 4焦げ目が付いてきたら返してもう片面も焼く。①の生地も②の卵も同じように大きさを合わせて焼き、お皿に重ねていく。
  5. 5同じフライパンを中火で熱したら牛コマ肉と細切りにしたピーマンを炒め焼き肉のたれをかけて炒め合わせる。
  6. 6グリーンリーフと一緒に盛り付け、ケフィア、味噌、コチュジャンを混ぜたソースを添える。

石坂先生からのコメント

  1. 私が大好きな台湾の定番朝ごはん「タンビン」をアレンジしたものです。ケフィアを加えることによって皮がもちもちになり、更に美味しくなります。皮には青のりや小ねぎを入れても美味しいですよ。色々な具材を用意してランチパーティーやピクニックにもピッタリ。たっぷりの野菜を巻いて食べましょう。