5種のオリゴ糖
ミネラル豊富な黒糖
美味しくてお腹に優しい

ケフィアやヨーグルトなど善玉菌を取るなら
一緒にオリゴ糖もいかがですか?

善玉菌を強力にサポートするオリゴ糖で
発酵食品の効果を最大限に

なぜ粉末のオリゴ糖なのか?!

一般的に、液体のオリゴ糖は
ほとんどが糖類で、オリゴ糖の成分は少なめ。
ケフランでは、オリゴ糖の成分を多くとれる
粉状を選びました

オリゴ糖には、人の消化酵素で消化できる糖(可消化性)と、できない糖(難消化性)が存在し、難消化性オリゴ糖は腸内細菌によって利用されます。腸内細菌がオリゴ糖を利用した際に作られる酢酸や酪酸によって腸の蠕動が促され、便秘を防ぎます。けれど、どのオリゴ糖でも良いわけではありません。腸内細菌にはどのオリゴ糖を利用できるかという特性があるため、一種ではなく複数種のオリゴ糖を摂取することが大切です。

ケフランの「黒糖オリゴ」は
5種類のオリゴ糖を配合しました!
多くの人のお腹に優しい配合です。

そんな声にお応えして、

美味しさと栄養を両立させる
素材を見つけました

沖縄県産
黒糖使用

トウキビを主原料として作られる「黒糖」。
ミネラルやビタミンを多く含んでいます

精製された砂糖に比べ、カルシウムやマグネシウム、
亜鉛や銅などのミネラルをたっぷり含んでいます

美味しいのに栄養価が高く、毎日食べても飽きない味に仕上げました

黒糖オリゴを試してみる

黒糖オリゴ150g

2,710(税抜)

黒糖オリゴ5g10入り

900(税抜)

なぜ、そのオリゴ糖なのか?

  • 1
    ミルクオリゴ糖
    ほとんどの乳酸菌がエサにできる優秀なオリゴ糖です。
  • 2
    フラクトオリゴ糖
    腸の環境を整えるのに最適のオリゴ糖です。
  • 3
    イソマルトオリゴ糖
    清酒、みりん、味噌、醤油などの発酵食品や、はちみつなどに含まれるオリゴ糖です。
    熱や酸に強いので料理にもお使いいただけます。
  • 4
    ビートオリゴ糖(ラフィノース)
    整腸作用や免疫力アップ、アレルギー等の緩和に役立つオリゴ糖です。
    酸に強いので、胃で分解されにくく大腸まで達するオリゴ糖です。
  • 5
    乳糖果糖オリゴ糖
    カロリーは砂糖よりも低くヘルシーで、上品な甘さでクセもなく食べやすいオリゴ糖です。

黒糖オリゴを試してみる

黒糖オリゴ150g

2,710(税抜)

黒糖オリゴ5g10入り

900(税抜)

原材料名

黒糖(国内製造)、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ラフィノース、乳糖果糖オリゴ糖、ミルクオリゴ糖(乳成分を含む)砂糖/微粒二酸化ケイ素、甘味料(ステビア)

栄養成分表示(5gあたり)

エネルギー 17.5kcal 糖質 3.965g
たんぱく質 0.045g 食物繊維 0.73g
脂質 0.005g 食塩相当量 0.002895g
炭水化物 4.695g

大切なお知らせお願い

注意 ケフランの転売商品
ご注意ください。
注意

転売商品の品質は、当社では一切保証できません。
ケフランの店舗は以下だけです。

当社商品の転売はお断りしております。

当社では、衛生管理上、商品の転売をお断りしております。
営利目的の転売・再販売をお断りしております。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

ケフランコールセンター

受付時間9:00-21:00

0120-041-850