【乳酸菌のサプリ】善玉菌が喜ぶ栄養を補おう!ダイエットサポートにも

最近注目されているのが、腸内の善玉菌を増やす活動「腸活」です。乳酸菌に代表される善玉菌は、腸内で悪玉菌の増殖を抑えたり、排便をスムーズにして便秘を防いだりするなど、体に良い働きをしてくれます。

そのため、菌の働きを利用した発酵食品や善玉菌のエサとなる食物繊維などを積極的に摂取することが望ましいです。しかし、不規則な生活をしていたり、栄養が偏りやすい環境では、なかなか摂取しづらいのが現状でしょう。

善玉菌の働きとダイエットとの関係

ヨーグルトの器とスプーン

腸内にいる腸内菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分類されます。

善玉菌にはビフィズス菌やフェーカリス菌といった乳酸菌が分類されます。悪玉菌はウェルシュ菌や有毒な大腸菌など、日和見菌は連鎖球菌や無毒な大腸菌などが分類されます。

善玉菌は悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えるという働きをします。また、ビタミンの合成、食べ物の消化吸収を助ける、感染予防といった働きをし、健康維持を助けてくれます。活発なぜん動運動により排便もスムーズになり、有害物質を体内に蓄積させません。

一方の悪玉菌は腸内で有害物質を生み出し腸内環境を悪化させ、便秘や下痢を引き起こします。免疫力を弱める働きもあり、肌荒れや口内炎ができるといった影響が出てきます。

善玉菌はビタミンなど代謝をアップさせる有益な物質を作り出す働きがあるため、ダイエットをしている方からも注目を集めています。代謝がアップし、不要な有害物質もスムーズに排出できるようになるため、善玉菌の存在はダイエットサポートの強い味方になります。

ダイエットをしている方は腸内環境にも注目し、善玉菌が増えるような習慣を心がけることをおすすめします。

乳酸菌が不足している人の特徴

食の欧米化と栄養の偏り、ストレス過多、睡眠不足など、生活習慣の乱れにより、免疫力が低下している現代人も多いでしょう。また、善玉菌が不足すると次のような特徴が出やすくなります。

  • 便通が悪くなってしまい、便秘気味になることが多い
  • ダイエットをしても、ぽっこりお腹が目立つ
  • 吹き出物が出ることが多く、肌が荒れがち
  • なかなか寝付けないことが多く、寝不足気味になってしまう
  • 以前よりオナラのニオイが臭くなったと感じる

これらの体に出てくるマイナスの特徴は、善玉菌(乳酸菌)不足が原因かもしれません。さらに腸内で悪玉菌が増えてしまい、腐敗が進んでしまうと大腸がんのリスクも高まります。

腸内環境を整えるためにはどんな食材がおすすめ?

様々な発酵食品

体調不良、寝不足など、腸内環境のバランスが崩れてしまうと様々な影響が出てしまうので、積極的に腸内環境を整える食事を摂ることが大切です。

理想的な腸内環境の維持を助けてくれる食品として代表的なものに、発酵食品があります。ヨーグルトやチーズ、キムチやぬか漬け、たくあんなどの漬物や納豆、味噌といった発酵食品は菌の働きにより、元になった食材をしのぐ栄養を摂ることができます。

食べた菌がそのまま腸に定着するわけではありませんが、発酵食品から得る豊富な栄養が善玉菌の働きを活性化させるカンフル剤です。

善玉菌が喜ぶ栄養がたっぷり!乳酸菌サプリをお探しならケフランへ

体の不調が気になる方やダイエットをしている方は、腸活にも注目しましょう。腸内環境を整えるには、善玉菌が喜ぶ栄養・発酵食品の積極的な摂取がカギです。

腸活・菌活に役立つサプリメントをお探しなら、ケフランのしあわせ発酵 酵素とケフィアをご利用ください。

お得な定期コースなどをご用意しており、お客様のペースに合わせてお届けすることが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

乳酸菌サプリでダイエットをサポートするケフラン

会社名 株式会社ケフラン
設立 1997年6月
代表者
徳丸 浩一郎
社団法人 CRN JAPAN(日本栄養評議会)常任理事
日本動物細胞工学会 評議員
資本金 1,000万円
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目18−7 ナルセビルディング7階
電話番号 03-6418-7850
FAX 03-5464-2803
URL https://www.kefran.com/
共同研究機関 九州大学大学院 細胞制御工学教室