ケフラン

ABOUT KEFIR ケフィアについて

美味しいケフィアの作り方

2007.8.02
美味しいケフィアの作り方

手作りのケフィアヨーグルトと聞くと、なんだか面倒くさそう・・・と思われる方も多いかもしれません。でも実はとっても簡単なんです!ぜひ作ってみてくださいね。

  1. ①牛乳に種菌を入れる
    牛乳500bmに対してオリジナルケフィアを1包入れ、よく混ぜます。1Lの場合は2包入れてください。牛乳パックで作る際は、開け口をしっかりと手で押さえながら牛乳パックを振って混ぜると、しっかり混ざります。
  2. ②発酵させる
    途中でゆすったり、かきまぜたりせず、常温(25℃)で24~36時間発酵させます。
    冬季(10月~4月)は専用の保温器「ケフィアウォーマー」のご使用をおすすめします。ケフィアウォーマーは人肌より少し冷たい25℃を保ち、ケフィアの発酵を助けます。
  3. ③固まっていれば完成
    ヨーグルトより少しゆるめの固さ(おぼろ豆腐くらい)になったら完成!
    発酵時間や牛乳の種類によって仕上がりが異なるので、お好みの固さでお召し上がりくださいね。

冷蔵庫で冷やして、そのまま、又はメープルシロップやハチミツ、ジャムなどを付けてお召し上がりください。スタッフのオススメは黒蜜ときなこのトッピングです!ほかにも、様々な料理に応用できるので、ぜひレシピもご覧くださいね。

作る上での注意点

「ケフィアがうまく固まらない・・・」「変なニオイがする・・・」そんな時は次のポイントに注意しながら作ってみてください!

  1. ①牛乳パックの成分表示を確認する
    種類別名称が【牛乳・低脂肪乳・加工乳】であればお作りいただけます。
    成分表示に【無脂肪乳・乳飲料・低温殺菌牛乳・豆乳飲料】と書かれている飲料はケフィアが発酵しません。また、カルシウム強化型ミルクをはじめとする、機能的な乳飲料も発酵しません。
  2. ②固まるまでゆすらない
    発酵途中に揺すったり、かき混ぜたりすると分離してしまい、発酵しません。
    発酵を始めてから22時間ごろから固まり始めることが多いようです。固まりきるまではそっと見守ってください。
  3. ③25℃前後で発酵
    菌は生きています。菌が活発に発酵する温度(25℃)よりも極端に高温または低温では、 上手く発酵しないことがあります。発酵時間は、室温や牛乳の温度によっても異なりますので、 固まるまで発酵を続けてください。
    夏場は48時間、冬場は72時間まで様子をみてください。まれに、冬の場合は室温が下がり、出来上がりに時間がかかる場合があります。
  4. ④道具を使う場合はすべて消毒する
    雑菌を避けるため、未開封の牛乳パックに種菌を入れて発酵させることをオススメしています。もしも別の容器に移して発酵させたい場合、容器やスプーンなどの道具は、きちんと消毒して殺菌することが重要です。発酵を促す種菌以外の雑菌が入り込んでしまうと、ケフィアが腐敗する原因となります。消毒は容器やスプーンを熱湯で洗う、または水を入れて電子レンジで2分半程度加熱するやり方でもOKです。

賞味期限はどれくらい?

手作りケフィアは作ったらすぐ冷蔵庫に入れる必要がありますが、保存期間は材料として使った牛乳の賞味期限にもよります。なるべく材料の賞味期限内に食べきることを心がけて、ニオイなど違和感を覚えたら、食べるのをやめるようにしましょう。もし、手作りケフィアから嫌なニオイがしたら、腐敗させる方の菌が用具などに付着していた可能性があります。残念ですが、食べない方が無難です。

ケフィアをもっと楽しむ!

ケフィアをもっと楽しむ!

簡単に作れる手作りケフィア。もしも味に飽きても大丈夫!いろんな応用方法があります。

  1. ①牛乳を変える
    牛乳の種類で、出来上がりが異なります!お気に入りのケフィアを見つけてくださいね。
    • 低脂肪乳
      牛乳よりもやわらかく、あっさりした味わいです。ダイエット中の方などにオススメです。
    • 豆乳・調整豆乳
      豆乳ならではの「まろやかさ」があります。豆乳の味や風味が苦手でない方であれば、食べやすいと感じられるでしょう。一方、発酵が進みやすいことから、酸っぱくなりやすいという特徴があります。そのため、小まめに少量ずつ作ることがおすすめです。出来上がりが少し固めで、牛乳よりも短時間(12~15時間)で出来上がることがあります。
    • 加工乳
      濃厚なクリームチーズのような味わいです。デザートとしてもお楽しみいただけます。
  2. ②アレンジする
    ケフィアは甘酒やココア、スムージーなどと混ぜることもできます。ほかにも、アイスを使用しないケフィアのバニラシェイクや、ケフィアマンゴーラッシー、カットフルーツのフローズン、ケフィアのスポーツドリンクなど、飲み方のバリエーションが豊富です。
    飲み物として以外にも、フルーツサンドに生クリームの代用としてケフィアを使うことでヘルシーにしたり、シチューに市販のルーの代わりに白みそとケフィアを使ってコクを出したりと、ケフィアは料理にも幅広くお使いいただけます。

ケフランではさまざまな料理にケフィアを応用するレシピを公開中!ぜひ見てみてくださいね。美味しい食べ方がありましたら、ぜひケフランスタッフにも教えてください。

いかがでしたか?思っていたより簡単に手作りケフィアができそうですよね!この機会にぜひチャレンジしてみてください!

ページトップへ戻る