オリジナルケフィアについて
ヨーグルトとは違うんですか
ケフィアもヨーグルトも、ともに発酵乳ですので見た目はほとんど変わりません。

ヨーグルトが1・2種類の乳酸菌のみで発酵しているのに比べ、オリジナルケフィアは【多種の乳酸菌】と【多種の酵母】の共生発酵によってできています。

他のケフィアとは違うんですか
当社のケフィアは、ケフィアの故郷、ロシアの国営機関と直接契約を結び、日本に輸入した正統なケフィア種菌を使用しております。

また、国内の各大学と研究を30年以上続け、ケフィアに関する特許保有数は国内一です。

牛乳が苦手ですが、大丈夫ですか
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方は、オリジナルケフィアなら、おなかがゴロゴロする原因である乳糖が分解されていますのでお試しいただけます。

※牛乳アレルギーの方には注意が必要です。

1日どれくらい食べればよいですか
規定の量はございませんが、1日コップ1杯(150mlから200ml)を目安にお召し上がりください。

出来上がったケフィアの賞味期限は
ケフィアをお作りいただきましたら、冷蔵庫に保管いただき、3~4日以内にお召し上がりください。

冷蔵庫の中でも、発酵は徐々にではありますが進んでおります。時間がたつと酸味が強くなりますので、酸味が苦手な方はなるべくお早めにお召し上がりください。

発酵したら出る透明の液体は何ですか
乳清(ホエー)と呼ばれるものです。たんぱく質やビタミン・ミネラルが多く含まれておりますので、栄養価が高く、ケフィアと一緒に召し上がっていただくことをお勧めいたします。

カスピ海ヨーグルトとは違うのですか
カスピ海ヨーグルトは、乳酸菌の単独発酵で粘り気があるのが特徴です。

ケフィアは乳酸菌と酵母が共生発酵しております。さっぱりとしていて、粘り気が少ないです。継ぎ足しは、雑菌が混入しやすくなり、ケフィアの良さが損なわれるのでお勧めしておりません。 乳酸菌と酵母の共生発酵のため、栄養価が高いのが特徴です。

乳酸菌と酵母は生きて腸まで届きますか
すべてではありませんが、生きて腸まで届けることが出来ます。

出来上がりがゆるいのですが
ケフィアには乳酸菌だけでなく酵母が含まれている為、ヨーグルトよりもやわらかい出来上がりとなります。
また、低脂肪乳を使用した際は牛乳で作るケフィアよりもゆるめの出来上がりとなります。

ウォーマーは1Lの牛乳にも使えますか
お使いいただけます。ご使用の際は、牛乳パックの真ん中に巻き付けて発酵させてください。

ウォーマーが温かくないのですが
ケフィアウォーマーはケフィアの最適温度である25度に保つ為、触っても温かく感じない場合がございます。電源を入れた状態で全く温かくない場合はご連絡下さい。

ウォーマーを使うと温めすぎませんか
40度以上になりますと、自動的に温度が下がる仕組みとなっています。

ウォーマーは夏でも使うのですか
室温が25度を超える場合、使用しなくてもケフィアは出来上がります。ですが、夏のクーラーが効いた部屋で発酵させるときにお使いいただくと、ケフィアが作りやすくなります。